カンパチのかま焼き

カンパチのかま焼きになります。カンパチは、アジ科の魚になります。大きいものでは1mを超える大きさになります。

 

しかし、カンパチの最大の特徴は大きさに限らず味が落ちない点です。通常、魚には最も美味しい大きさがあります。小さすぎてもいけませんし、大きすぎても味が落ちてしまいます。

 

そのため、当店では最も美味しい大きさの魚を市場から仕入れます。ただし、カンパチに関して言えば大きさに関係なく美味しい魚になります。

 

一般的には、養殖のカンパチが主流です。そのため、一年中食べられる魚と思っているお客様も多いです。

 

しかし、当店では養殖は一切使用しません。カンパチの旬の時期にもよって仕入れの状況は変わってしまいます。そのため、常にカンパチをお客様に提供できるわけではありません。

 

そして当店では、仕込みの際このような魚の食べられる部位を捨てることなく利用します。

 

魚を下ろすとわかるのですが、寿司に使える部位以外にも魚には食べられる部分がたくさんあります。その海の幸のすべてを利用しなければ、海の幸あっての寿司屋の資格はありません。

 

魚の美味しい部分をお客様に最高に美味しく食してもらう。このことを常に考え、料理を提供しています。ぜひ、当店でその味をお客様自身で味わって下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る